宇宙線探究活動 探Qって?

宇宙線の測定・観測と聞くと難しそうですが、探Qでこの宇宙線探究活動を中高生でもできるデバイスを開発・配布を行ってきており、たくさんの中高生が共同研究に加わっています。現在ではおよそ10校の中高・高専で研究者のサポートを受けて宇宙線検出器の製作・探究活動を行っており、研究会で成果を発表するような高校生もいます。

picture_as_pdf 探Q パンフレット


宇宙線探究活動 探Qの特徴

宇宙線検出器を使う


 中高生でも簡単に作ることができるような検出器を開発し、全国の中高生へ配布を行います。また、全国の中高生に活動を知ってもらうために、オンラインや各地方で体験会を行っています。

web宇宙線・検出器について

研究者と共同研究する


Slackを用いたオンラインコミュニティとZOOMを用いたビデオセッションを活用することで、全国のどこからでも中高生が研究者と一緒に探究活動ができます。

web 全国の研究者や中高生との交流

宇宙線で世界と繋がる


他国での宇宙線探究プロジェクトと連携することで、国際交流を促進します。例えばアルゼンチンとの共同探究を行う高校生チームがあったり、アメリカの研究者とのディスカッションをする高校生がいたりします。


探究事例


参加校


メンター

河野理夏子


東北大学 理学部物理学科2年

丸田京華


東北大学 工学部機械知能2年

喜多亮介


東北大学 理学部宇宙地球物理学科2年

齋藤隆太


東北大学 理学部物理学科2年

大澤真優乃


早稲田大学 基幹理工学部3年

榎本晴日


東北大学 理学部宇宙地球物理学科4年

秋山翔希


東北大学 理学部宇宙地球物理学科2年

能勢千鶴


東北大学 理学部物理系1年


コンタクト

  • location_city 東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
  • account_circle 田中香津生
  • email tanaka(at)kaduo.jp
  • language https://kaduo.jp/
  • 探Qでは宇宙線探究に関心のある中高生を募集しております。進捗報告会や宇宙線探究に関するお問い合わせはメールにてお願いします。

過去のイベント